Caramel Syndrome

はいこんばんは!

出してますよ!新曲!富山VOCALOID CLUBイベント「Caramel Syndrome」(キャラシン)のイベントソングを作らせていただきました!もちろんキャラシンにご縁が無くとも楽しんで聴いていただけると幸いです!私もオープンDJとして出演しますよ!
よろしくお願いします!!→イベント詳細

てなわけなのですが、今回はいろいろと私自身「挑戦」が含まれてたわけですよ。

まず、わかりやすいEDMは今回が初挑戦でしたね(細かいジャンルはわからない)。シンセはそれっぽいプリセットを選んでちょっと弄るだけでしたが、やはりキックの調整に一番時間をかけました。久しぶりにPOLYPLEXを使用し4つもレイヤーを重ねて作ったわけですが、低音が弱いのは論外として、音の重心が低すぎると大きいスピーカーや良質なヘッドホンがないと埋もれてしまうし、高音成分が多いレイヤーを重ねすぎるとマスタリング時に他のパートを潰してしまうし…ボカクラでよく耳にする有名曲の偉大さを知りましたね。ちょっとポンポン言ってるけど最終的にはなんとか納得のいく形にはできたと思います。久々に音圧を意識したミックス、マスタリングでした。もしオフボを使う方がいたらマスタリング時イントロだけ低域のプライオリティー高めにしないとすぐ音が割れてしまうと思うのでご注意を。反省点は各パートのメリハリが弱かったこととグルーヴを調節しなかったことで特にイントロが終わるといきなり後ろノリに聴こえてしまうところですかね。是非次に活かしたいと思います!

次にMV。そんなに時間はかかってないのですが以前からやってみたかった車載動画、VRソフトのGoogle Tilt Brushを利用した試験的な作品となっています。VRについては体験したことがない方にはなかなかご理解いただけないとは思いますが、あのPVの世界で3次元的に落書きしたものをハンドカメラを持って撮影してるみたいな感じでした!たのしかったですよそりゃ!プログラミングもモデリングも専門的な知識が無くてもああいった3Dができるのはむちゃくちゃ便利ですね!描き始めから撮影終わりまで計数時間で行けます。ただ結構描きかけの部分が多いので「あの立方体、辺が足りんぞ」と気づいた方は黙っててくださいね。

こんなもんですかね!帝国少女から私の曲を聴いて下さった方が多いと思いますが、私は作品ごとに毛色がだいぶ違うのでいろいろとご容赦ください><どの楽曲も同じ系統はまた必ず作るので他の曲が好きな方も気長に待って下さるとありがたいです!あ、mikuとissyoさん度々の音源確認ありがとうございました!

それではこの辺で!


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中