1224online

お世話になっております!

さて、せっかくのブログ機能なので自作曲についての制作裏(?)話でも書こうかなと思います。

先日各投稿サイトにアップした1224online(リンクはyoutube)、もうお聴きいただけたでしょうか?私個人としては既に大変うれしいレスポンスをいただき勝手に満足しております。ご視聴ありがとうございます!

この曲はもともと某オンラインゲームのフレンドからのリクエストで作った曲でした。クリスマスソングであることやサビ冒頭の歌詞(原曲では「釣りします?どうします?」)を指定してもらった結果、なぜかこの歌詞から今回のメロディーが浮かんできました。考えてみると初めてのいわゆる歌詞先で作った曲でしたね。身内向けのネタ曲のつもりでしたが、3つだけのコード(IV△7→IIIm7→VIm7)でのごり押しが意外とガチっぽくなってしまったのとアコギ録音が楽しくなってしまい、少しアレンジして皆さんにお披露目することになりました。手前味噌ですが2番Aメロなど歌詞と曲調も割としっくりくる部分が多かったように思います。ちなみに原曲はこちら。歌詞やMIXの違いを探してみてください(笑)。

ここからはちょっと制作者向け。

私の作品でのギターは打ち込みではなく実演して録音で入れることが多く、今作やSectionIVにあるようなアコギ演奏はYAMAHA CPX1200IIを使用しております。決して安価ではありませんが、これはホントいい買い物をしたと常々思っています。よほどの機材や環境があれば別ですが、宅録でアコギを狙った音質で録音するのは難しいと思います。コードバッキングだけならまだしも、今回のように指弾きのアルペジオや軽いスラムが入っていると尚更なのではないでしょうか。マイクかピエゾピックアップの片方だけでの収音では後処理を考えただけで(泣)。それをすべて解決してくれたのが、このアコギに搭載されたピックアップでした。知ってる方も多いと思いますが簡単に言うと改造なしでマイクとピックアップの音を好きにブレンドして録音できます。それも結構上質に。なんかステマみたいになっちゃってますがレビュー動画なども多いので是非ご覧になってみて下さい。ちなみに今作ではイコライザーはLow9時あとは12時、SRT:type2/wide、ピックアップとマイクのブレンドは3時(ほぼマイク)、レゾナンス最大という設定だった…はず(笑)。ソロではSRT:type3を使用しました。何かお役に立つことがあれば幸いです。本当はパーカッションに使った音源とかソロフレーズの決め方とかもっと詳しく書きたいのですが長くなりそうなので制作者向けのお話はこの辺で…

こんなことを書いておきながらも録音するときしか弾かないんじゃないかというくらい練習嫌いなので、どうせその場だけで粘っても上手くなるわけではないし、レコーディングに時間をかけるのも面倒くさいし指が痛いしでさくっと終わらせようと思っていたら、大まかな構成は頭の中で決まっていたとはいえ録音どころか打ち込み(※譜面だけ書いてPCに演奏させること)、そしてミックスもほぼ半日で終えまてしまいました。打ち込みはすぐ飽きてしまうのでだらだら時間を掛けることが多いのですが、シンプルにしようと思っていたこともあってあっさり決まったのも自分としてはちょっと珍しいかも。もちろんこれは原曲の話なので完成版はもう少し時間をかけて編集しております。

まとめると今作は私にしては珍しくシンプルで手早く制作を終えた作品ってことです。制作中はちょっと気になりましたが、アコギ演奏がジャストタイミングじゃないのも今となっては手作り感が出たので修正しなくてよかったかなと思っています。もちろん手抜きしたってわけじゃないですよ(;’∀’)。いずれにせよ皆様が楽しんで聴いていただけたらもういうことなしです!こんな感じでこれからも気が向いたら何か書こうと思いますのでよろしゅうm(__)m

そして書いてて再認識したことは、やっぱり私は面倒くさがりでした。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中